HOME>記事一覧>どの製品を買うべきか迷った場合の選択基準

目的や用途によって適した素材は違う

涼感効果とその人気から空調服のラインナップも増え、現在では多彩な商品から選べるようになっています。そこで空調服を選ぶ時は素材を基準にすることもおすすめで、とくに涼しさを優先するなら空気を確保しやすい100%ポリエステルの空調服が魅力的です。ですがメンテナンス性を重視するなら、ポリエステルと綿の混紡を検討してみると良いでしょう。ただし、もしも火気を取り扱う所で使用する場合ですと、丈夫なことから100%の綿素材も捨てがたい選択肢です。さらに、スタイリッシュなデザインやオーソドックスなタイプ、それにカジュアルスタイルなども探せるため、ファッション性も加味しましょう。

初めて買うならセット商品がグッド

空調服用の服だけを買っても空調服として機能しませんから、ファンとバッテリーも用意する必要があります。なので初めて空調服を導入する際は、必要な物が一式揃ったセット商品を選ぶのがベターです。バッテリーの急速充電器なども含めて必須アイテムが全て整うため、どの組み合わせが良いのか分からない時にも重宝します。

そのほかの選択基準

幅広いブランドが空調服を販売していますから、着用中の作業着と統一感を出したい時は、同一ブランドの空調服を選ぶのも良策です。そのほか、空調服用のバッテリーを単品購入する場合ですが、選択基準には容量といった連続稼働時間のほか、着心地にも影響するので重さも基準に加えておきましょう。